よくあるご質問
ホーム > よくあるご質問

Q1 翻訳料金が内容や納期によって変わるというのはなぜですか?
原稿によって専門性や難易度は異なります。専門性の高い内容ですとリサーチにより多くの時間がかかりますし、難解な文章ですと読み解くのに時間がかかります。お急ぎの場合ですと、特急料金も発生してまいります。以上がおもな理由です。
Q2 まだ原稿がなくても見積りをいただけますか?
はい。 あくまでも概算となりますが、原稿の分野、ご用途、大体のボリュームから御見積を致します。ご遠慮なくご相談ください。
Q3 文量が多い場合、ディスカウントはありますか?
はい。大量の御注文をいただける場合は、ディスカウントを検討させていただきます。お気軽にご相談ください。
Q4 発注後に原稿が変更・差し替えになっても大丈夫ですか?
基本的に、いただいた時点から原稿の変更・差し替えはないものとして翻訳作業をおこないます。対応は可能ですが、なるべくそうならないようご留意ください。原稿が増えるという場合には御見積料金が変わってくることもありますので、すぐにご連絡下さい。
Q5 用語の統一はしていただけますか?
はい。ご発注時(制作前)にご指示下さい。そのさいにはお持ちである用語集の他、参考となる資料やWebページなどもぜひご提供下さい。製品名、専門(業界)用語、御社独自の用語などは、資料をいただければより正確な翻訳をお届けできます。
Q6 他の翻訳会社にも見積をお願いしましたが、料金に差があるのはなぜですか?
他の翻訳会社様のお見積につきましては、それぞれの基準がおありのことと思いますので、はっきりしたことは申し上げられません。
ただ翻訳会社によって、得意分野、得意言語、作業の進めかた(校正の回数やネイティブチェックの有無など)は様々です。そのため料金の比較だけでなく、翻訳の内容や求める品質なども念頭に置いた上で、比較検討されることをお勧めします。
当社のご提案している料金は、正直に申し上げて、安いほうではありません。 しかし、翻訳や制作物のクオリティをなにより重視するお客様には、高い評価をいただいております。
Q7 誤訳や訳抜けと思われる箇所がある場合、直してもらえますか?
はい。誤訳や訳抜けのないよう細心の注意を払っておりますが、万が一見つかった場合には、速やかに修正させていただきます。(制作開始後の原稿の変更などによって発生する修正は、恐れ入りますが別料金となります。)
Q8 中国・韓国向けのパンフレットを作成したいのですが、中韓併記は可能ですか?
多言語の併記にも対応可能ですのでご安心ください。
Q9 同業者でも注文できますか。
もちろん同業者様も大丈夫です。お気軽にお問い合わせ下さい。
Q10 印刷も含めてお願いできますか?
もちろん大丈夫です。
Q11 ホームページ制作の料金は、どれくらい掛かりますか?
料金はページ数やコンテンツによって、大きく異なります。制作目的やご予算に合わせてお見積りさせていただきます。ご予算のご相談や、詳しい料金を割り出したい方は、お気軽にお問い合せください。
Q12 既存のサイトの一部分だけリフォームしたいのですが可能ですか?
はい。大丈夫です。細かいご要望も合わせてお問い合せ下さい。